仮想通貨投資ビジネスとは

貧困の子どもを救う活動

貧困の子どもを救う活動 会社は事業を成功させ、利益を出さなければなりません。
そして、会社を続けていくためにはその利益を出し続けていかなければなりませんし、会社を発展させていくには利益を上げる必要があります。
ニーズがある事業や商品の提供はもちろん大事ですが、会社が社会に認められることも会社の継続や利益に関わってきます。
この社会に認められるために、社会貢献活動を行っていて、社会貢献活動の中でも現在多くの会社が、木を植えたり工場の煙を抑えたりする環境保護活動をしています。
チームイエスも社会貢献活動を行っている会社の一つです。
昔からある世界的な問題として、病気や貧困が挙げられます。
先進国でもある日本は恵まれていると思われがちですが、日本でも2019年1月にミルクが購入できずに0歳の幼児が亡くなるという事件がありましたから、これは遠い国の問題ではありませ チームイエスでは、自社利益の5%をチームイエスが提供するプラットフォーム利用者が希望する国の子どもたちに寄付しています。
各利用者が寄付したい、寄付すべき状況にあると思った国に行われるので、あらゆる国の子どもたちを手助けすることが可能となっています。

イエスレーシングとしての活動

イエスレーシングとしての活動 たくさんの人にチームイエスのプラットフォームを利用してもらうには、どれほどの利益を出しているのかをわかりやすく伝える必要があります。
そのため、代表でもある礒貝浩資の趣味も高じて、イエスレーシングというレーシングチームを作っています。
チーム発足の理由は他にもありますが、チームイエスのメンバーで成り立っているこのチームは、全員が同じ仕事で成功した仲間という少し変わったチームでもあります。
現在ではTOKYO AUTO SALON 2019へ出展するなど、多くのイベント参加やスーパーカーのオーナーを50台以上輩出といった実績を着実に積んでいます。
2018年10月には、チームイエス主催で長崎雲仙市ボランティアイベントを開催し、スーパーカーのショーを行っています。
スーパーカーは、通常の乗用車よりも値が張りますし、洗練されたデザインは多くの人を魅了します。
それは子どもも例外ではなく、「このようなカッコイイ車に乗ってみたい」という憧れや夢を、ショーを見に来た子どもたちに与えました。
利益を求めることも確かに大切ですが、いろいろな人との出会いや、このような子どもに夢を与えることも大切にしながら日々活動しているチームです。